そううつ病 接し方

そううつ病の接し方は以下のようなことがあります。

そううつ病の方には自分の頑張りが足りない、自分は間違っていると責めてしまうような事は言い方として良くないです。

・プレッシャーを与えない(頑張れなどの励まし)

・否定より肯定するような言い回しをする。

確かにこういった事を考えながらお話するのは大変です。

しかし聞き上手な人や人の相談にのるのが上手な人は相手の言葉を一度肯定しそれから本題に入ります。

そううつ病の人に接するのも同じではないでしょうか。

そう難しくはありません。

相手の気持ちを一度理解しそれからお話ししてはどうでしょうか。

タグ

うつ病の人との接し方

うつ病の人と接する時に「なぜそういう風に考えるんだ」が最初に出てきてしまうでしょう。

理解するにはまずうつ病という病気が脳から来ている事を知りましょう。

うつ病の人とは見た目や話しただけでは理解できないところがあります。

だからこそ病気でない方からすればすぐに気持ちが弱いだけだと思うのでしょう。

しかしうつ病が脳内における神経伝達物質モノアミンの代謝不全による脳の機能不全であると考えられているのはご存知でしょうか。

そう考えればうつ病の人と会話をするときに理解し許す事が多少なりともできるはずです。

それを踏まえた上でうつ病の人と接しましょう。

うつ病の人との接し方は話の共感、理解、やさしさです

タグ

31/03/2011 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ