うつ病 原因 セロトニン

うつ病原因はストレスなどにより神経伝達物質の動きが鈍化することによります。

その鈍化する神経伝達物質がセロトニンというわけです。

うつ病原因はそのストレスによりセロトニンが不足してくることだと言われています。

女性は男性の52%しか脳内セロトニンがなくうつ病は女性の方が2倍程多いと言われるのもこういうことからでしょうか。

セロトニンは日光を浴びたり、早寝早起き、適度な運動で鍛える事ができると考えられています。

またセロトニンを補う食材としては納豆、みそ、魚、豆、バナナなどがあります。

うつ病原因であるセロトニンを知ることにより病気が改善される可能性はぐっと上がるでしょう。

セロトニンは爽快感、平常心をあなたに与える神経伝達物質です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ