うつ病 診断書

うつ病になったら診断書を使うことがあります。

例えば会社や学校などで休養するためには必要になりますよね。

また生活保護などを受ける際も必要になってきます。

診断書は医師に頼めば大抵もらえます。

病名などは診断書に抑うつ状態、心身症、心身疲弊状態などと書き「職場復帰は12月見込み」などと書くと思います。

またうつ病の場合、診断書の内容が医師の個人的な見解だけでは難しく患者の症状などの意見も参考にすると思います。

その時に正直に自分の症状を言い、分からない事は分からないとちゃんと伝える必要があります。

患者が少しは仕事が可能と言えば少しは可能と言う判断になり兼ねません。

復職は可能と言う判断になるでしょう。

診断書をもらう際はその辺を気を付けつつ係りつけの心療内科へ相談しましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ