うつ病 回復

うつ病は一度なると再発する可能性があります。

しかしうつ病は心の風邪と呼ばれています。

風邪は回復します。

ですから回復できるように安静にしひどい時は風邪薬を飲み食事、睡眠をとります。

そして風邪になりやすい体質の人はまた風邪を引かないように食事の栄養を考えたり睡眠を摂り規則正しい生活をします。

うつ病回復も同じです。

うつ病は脳と心の両面の病気です。

心の病気を回復するためには時間がかかりますが脳の病気は行動すれば可能になる事あります。

例えば食事療法などはどうでしょう。

うつ症状ができるのはセロトニンやノルアドレナリンの不足です。

それを補うたんぱく質を摂るのです。

肉や卵などの動物性たんぱく質と豆腐や納豆などの植物性たんぱく質をバランスよくとればセロトニンとノルアドレナリン不足が軽減され医学的に今よりは良くなるでしょう。

また日光を浴びるのはどうでしょう。

日光にはセロトニンの分泌が活発なる作用があります。

そして睡眠ホルモンであるメラトニンというホルモンが出ますので眠りやすくなります。

このようにうつ病回復する方法、今より前へ進める方法が医学的にあります。

心の病気は時間がかかるかもしれませんが脳内が健康に近づけば心の回復も早いのではないでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ