鬱病(うつ病)とは

うつ病とは精神的な疾患で

・夜眠れない

・必要以上の不安や焦り

・食欲が不振、過食

といった症状が見られる病気です。

「脳の病気」という面では、セロトニンやノルアドレナリンの不足が想定されている。

現在はよく知られている病気ですが昔はよく怠け病などと言われ理解されず苦しんでいる人がたくさんいました。

うつ病を分類すると精神症状身体的症状に分けられる。

精神症状とは

口数が少なくなり集中力が低下、ぼーっとする事が多くなったり、人の話が聞けなくなったり、何をしても嫌な気分になる。属に抑うつ気分と呼ばれるものです。

身体的症状とは

身体症状は個人差があり様々ですがよく言われるのが睡眠障害、食欲不振、過食、性欲がなくなる、自律神経症状などといったものです。
軽症のうつ病で仮面うつ病とも呼ばれていますが身体症状が強く出て、精神症状があまり目立たない場合もあります。

最近では国の生活保護が適用できる場合があったり、会社も休職手当を出す所も増えてきています。

うつ病とは大きく言うと興味、喜びの喪失である。 医師が診断する場合こういった症状をみています。

自分の事を理解し無理をしないでストレスを無くす事がうつ病回復への第一歩ではないでしょうか。

当サイトHP関連その他

相互リンク集 
SEOアクセスアップ相互リンク集

うつ病症状体験談・・・うつ病で苦しむ人の体験談をまとめているサイトです。

iphone行列
アイホーン6はこちら

24/01/2011

このページの先頭へ